フォックス廻航記 2ndAge

ArcheAgeで日々航海を続ける弓師の航海記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頂いた英雄武器について検証してみました。

前回お伝えした通り武器としての等級は「黒曜石武器3段階の性能」ですが、等級が太初~伝説と高いので太初等級であれば黒曜石6段階の奇跡程度とそこそこの能力を持った武器となります。

英雄武器には一定確率の発動効果として英雄の権勢というユニークスキルが発動します。
武器の種類によって発動条件が異なるのですが、私が受領した英雄の弓では「遠距離攻撃時、一定の確率で相手周囲12m以内の敵を跪かせバフ効果を1個解除する」という能力があります。

この効果ですが「敵を跪かせ」とありますが特にモーションがあったり気絶のような足止め効果はありません。
ただし範囲のバフを奪い取るという能力は集団戦ではなかなか強く、ライフオーラ、賢者の詩、ゴッドブレスに関してはかなりの頻度で打ち消すことが可能です。

一定確率に関しては検証したところかなりのランダム値のようで、ラピッドファイア5発目で発動することもあれば50発撃っても発動しないこともあるようです。
クリティカル率との関連性も確認しましたが、これに関してもクリティカル率が高くてもあまり変わらない気がしました。
ただし弓は基本的に手数が多い武器ですので高確率でバフを奪いさることが出来ます。

他の英雄の方に聞いた限りですが杖などはスキルで発生した感電でも発動したと聞いてます。

英雄報酬の英雄像価値がほぼゼロになったバーターの褒章としてはちょっとしょぼい内容かもしれませんが、武器を使うだけで集団戦闘のスパイス的な役割をこなせるのは面白いかもしれません。

スポンサーサイト
今月度の英雄報酬から内容が一部変更されました。
今までは最高の報酬内容として「神話等級の黄金の英雄像」「頭用の戦闘熟練ミサゴンスケイル」の二種類だったのですが、
今月度から「太初等級の黄金の英雄像」「頭用の戦闘熟練ミサゴンスケイル」「英雄用の武器箱」の3種類となりました。

ミサゴンスケイルは今までと同じものなのですが、英雄像の等級と英雄武器というものが新規に追加された感じです。
英雄武器は全部で4種類あり、開封時に選択肢できます。
11.jpg

各武器の性能はこんな感じです
555.jpg

性能的には黒曜石武器の3段相当なのですが、等級がかなり高いので奇跡6段よりは強いぐらいのバランスとなっております。

武器としては今時の水準から考えると決して強いものではないのですが、ユニーク発動効果がある感じです。
この内容についてはまだ検証ができていないので次回お伝えします。


おまけとなりますが、英雄像に関してなのですが今までの英雄像はかなり高額で店売りできたのですが、今回の報酬から店売り価格が二束三文の価格となりました。
ScreenShot0275.jpg
ScreenShot0273.jpg
これで実質ともに英雄は名誉職となりました(ミサゴンスケイルは強力なままですが)
[英雄武器について(英雄報酬の変更)]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。